おしり脱毛料金プラン
おしり脱毛
全5回コース
おしり脱毛
1回
54,000円 (税別)
※追加1回あたり:¥9,000(税別)
18,000円 (税別)

おしりは目で確認しづらいため、カミソリなどによる無理な自己処理で肌を傷つけてしまうことがあります。こうした日常的な自己処理による肌トラブルが原因で色素沈着(黒ずみ)が起こりやすい部位でもあります。色素沈着などの肌トラブルを回避するためにも医療脱毛をおこなうのが良いでしょう。

おしり脱毛の施術について

レジーナクリニックのおしり脱毛の施術範囲は、腰骨からおしりの下(太ももの付け根あたり)までのため、Oライン(肛門周り)は含まれません。

おしり脱毛をすると、カミソリなどでの自己処理が引き起こす肌トラブルを回避できます。

そのため、肌ダメージによる毛嚢炎や色素沈着によるおしりの黒ずみの予防になり、水着やTバックなど自信もって身に付けることができ、露出に対するコンプレックスを軽減できます。

施術時の痛み

おしりは脇や足と比べて脂肪が多く、痛みを感じにくい部位です。

尾てい骨など皮膚と骨が近い個所は刺激を受けやすく痛みを感じる方もいますが、施術スタッフに相談することで、照射出力を調整するなどの痛みを軽減する対応をしてくれます。

レジーナクリニックでは、冷却機能を搭載している脱毛機器で肌を冷やしながら照射をおこなっていくので施術時の痛みを軽減できます。

おしり脱毛をする前に知っておきたいポイント

おしりの産毛にも効果はある?

おしりのような産毛の多い部位では、レーザーが反応しづらく効果を実感しづらいことがあります。産毛に対してレーザーを反応させるには施術者の技術や脱毛機器の照射設定の工夫が必要です。

レジーナクリニックでは、脱毛専任のスタッフが過去の施術経験から効果が見込める照射出力設定にするなどの工夫をして施術を行っています。そのため、産毛に対してもレーザーを反応させることが可能です。

硬毛化・増毛化のリスク

おしりのように細い毛が多い部位は、極稀にレーザー照射により毛穴が活性化してしまい毛が増えてしまう「増毛化」や、毛が濃く硬くなってしまう「硬毛化」が起こることがあります。

毛質や肌質、体質などさまざまな要素が関係していると考えられていますが、この現象が起こる原因はまだ医学的に解明されていません。

レジーナクリニックでは、増毛化や硬毛化に対して過去の施術データに基づいて症例ごとに最適と思われる出力設定でレーザー照射し、硬毛化を完治させた症例も確認できています。万が一、硬毛化・増毛化した場合は、医師が診察して事後の照射について判断します。

おしり脱毛の施術の流れ

施術前の自己処理

おしりのような手の届きにくい部位に関しては、カミソリなどで肌を傷つけてしまうと当日施術ができないことがあるため無理な自己処理は控えるようにすすめています。

レジーナクリニックでは、施術前にスタッフが無料でおしりの剃り毛をおこないますが、カウンセリングの際に自己処理の方法なども伝えており、できる限りの自己処理をお願いしています。事前に少しでも自己処理をすることで、施術当日のシェービング時間を短縮し、十分な施術時間を確保するためです。シェービングの時間が長引くと、予約時間内に施術が終わらない場合があります。

施術時の所要時間と体勢

レジーナクリニックでのおしり脱毛にかかる施術時間は1回あたり30分程度です。

おしり脱毛の施術時は、下着を脱ぎ、うつ伏せで枕に顔をのせた体勢でおこなわれます。足の付け根とおしりの境界あたりは摩擦により色素沈着しやすい部分のため、やけどしないようにおしりを持ち上げながら注意してレーザーを照射します。女性スタッフがドア付きの個室で施術を担当し、できる限り恥ずかしくないように配慮しています。

施術後のアフターケア

施術後は肌の炎症が起こっており、肌に刺激を与える事はしないように注意する必要があります。おしりは衣服による摩擦が起こる部位なので、施術後の数日間は肌に刺激を与えないようにゆったりとした下着や衣服を身に付け、ぴったりとしたズボンなど肌がこすれやすい衣服は避けるようにしましょう。

施術当日は、湯船につからずシャワーのみで済ませ、体はスポンジなどでゴシゴシと洗わず、泡で優しく洗うようにします。脱毛後の肌は乾燥しているため、保湿をたっぷりとおこない、肌をいつも以上にいたわることが大切です。

レジーナクリニックでは、万が一の肌トラブルが起きた場合、クリニックに連絡をすることで医師の診察や薬の処方を無料で受けることができます。医療面から肌の状態を確認できるのは安心です。