アレキサンドライトレーザー

医療脱毛に関する用語
アレキサンドライトレーザーについて解説します

レーザーを発する機構にアレキサンドライトという宝石を使い、波長が755nmのレーザーを発するようにしたもので、当院が主に扱っている医療脱毛レーザー機器もこのタイプのものです。755nmという波長はレーザー脱毛の原理で掲載と説明した吸収曲線の図の吸収曲線にもあった通りメラニン(黒い色素)への選択性が高く、ヘモグロビン(赤い色素)や水に対する吸収率も低いので、脱毛に最も適している波長といえます。