Nd:YAGレーザー

医療脱毛に関する用語
Nd:YAGレーザーについて解説します

イットリウム(Y)、アルミニウム(A)、ガーネット(G)からなる結晶にNd(ネオジウム)を添加した結晶体を用いたレーザー機器。1064nmの波長のレーザーを発し、レーザーの到達する深さが深いので主に男性の髭など根深い毛や酸化ヘモグロビン(赤い色素)にも反応するので、血管腫(赤ぼくろ)や赤ら顔などの血管性病変の治療に使用されます。