足の甲と足指の医療レーザー脱毛

足の甲と足指は、人によっては濃い毛が生えていることもあり、サンダルやパンプス、裸足のときに目立つ箇所です。また、足の毛がムレの原因になり、においやかゆみを引き起こすこともあります。医療脱毛で処理しておくと、においの軽減につながり、足元を清潔に保てます。

足の甲・足指脱毛の概要

足の甲・足指脱毛の所要時間
30
完全予約制のため、お待たせせずに施術を行います。なお、予約時間10分前のご来院をお願いしております。
足の甲・足指脱毛の痛み
足の甲や足指は皮膚が薄く骨に近いため、レーザー照射時に痛みを感じやすい部位です。レジーナクリニックでは、冷却装置つきの脱毛機を使用や患者さまへのお声がけなど、痛み軽減につながる施術を心がけています。
麻酔についてのご案内
痛みを軽減するための取り組み
足の甲・足指の照射範囲

足の甲・指の脱毛は、両足の甲と指が照射範囲となっています。足の裏は照射範囲には入りません。

足の甲・足指脱毛のリスクとケア
足の甲・足指脱毛のリスク
施術後に炎症による赤みや腫れが生じる可能性があります。濡れたタオルやガーゼに包んだ保冷剤をあてて患部を冷やすと治まることがほとんどですが、長引く場合は施術を受けたクリニックにご連絡ください。
足の甲・足指脱毛のケア
夏場にサンダルを履く場合など露出するときは、足の甲や足指にも日焼け止めを塗るようにしましょう。レーザー照射後は一時的に赤みやかゆみなどが出ることがあるため、保湿をしっかりおこなってください。帰宅したら靴下等は脱いで、施術箇所を清潔に保つようにしてください。

※痛みや施術時間は個人差があります。

足の甲・指脱毛の施術前に知っておきたいこと

施術時の服装や体勢

施術範囲が足の甲・指だけの場合、着替えは不要です。素足でベッドに仰向けで寝ていただきレーザーを照射します。ペディキュアが塗ってある場合、看護師が指先を保護しながら照射します。

来院時は消臭スプレーなどを使用しない

施術当日の来院前は足の甲や足指に消臭スプレーや日焼け止めクリームなどを使用しないでください。レーザーが毛穴に詰まった成分に反応して火傷したり、照射時に発生した熱が発毛組織に届かず施術効果を得られにくくなったりする可能性があります。足元のにおいが気になる方は、各施術室に除菌用のウエットシートをご用意しておりますので、施術前にご利用いただけます。

足の甲・指脱毛の施術回数の目安

レジーナクリニックでは、患者さまに満足いただける施術回数の目安を5~8回と設定しています。ただし、足の甲や指は細く薄い毛が多いですが、しつこく生えてくるので追加で施術が必要な場合もあります。なお、当クリニックでは、部位ごとの毛質や肌質に合わせ、出力を細かく調整しながら施術をしています。