医療脱毛の安全性

医療脱毛は厚生労働省の薬事承認を得た
安全性の高い治療です

薬事承認への想い

前項にも書きましたが薬事承認を得たということは国が効果と安全性を確認しお墨付きを与えたということです。
薬事承認を取得するのは非常にハードルが高く、質の高い研究や、たくさんの症例で効果と安全性を確認する必要があります。
それを美容医療に用いる機械が取得するのはこれまではほとんどありませんでした。
国が病気の治療に用いるものではないものを易々と承認するはずがないし、承認を得るには莫大な費用と時間がかかるのが一般的で、美容機器メーカーや販売代理店が二の足を踏んでいたからです。

しかし、医療脱毛機器であるジェントルレーズプロが薬事承認を取得して以降、クールスカルプティングという部分痩身機器が薬事承認を取得するなど、最近は美容医療に用いる機械でも薬事承認を取得することが徐々に増えてきています。
このことが意味することを考えてみるに、美容治療は効果と安全性が確立した機械を用いてきちんとしたクリニックでやりなさいと国が舵を切っているということではないかと思います。

レジーナクリニックではこれからも薬事承認を取得した機械を中心に安全性が高く、なおかつ効果がきちんと出る美容医療をおこなっていきます。