医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応する強力なレーザーを照射して脱毛を行うので、痛みを伴うことがあります。
特に、毛質が太く硬く毛量が多い部位(わき、デリケートゾーン等)や皮膚が薄い部位(顔など)は痛みを感じやすいです。
レジーナクリニックは患者さまへのお声がけ、照射テンポや出力の調整で痛み軽減につながる施術を心がけていますが、痛みが不安な方には麻酔クリームを無料で処方する場合もあります。

レジーナクリニックで処方する麻酔

レジーナクリニックで使用する麻酔は、脱毛箇所の皮膚表面に塗る麻酔クリームです。
麻酔クリームにはリドカインという成分が含まれており、皮膚表面に浸透することで感覚が鈍くなり、一時的にしびれたような状態になるため痛みを感じづらくなります。
ただし、麻酔クリームで施術時の痛みが完全になくなるわけではありません。

麻酔クリームを使う際の注意点

麻酔クリームは効き始めるまでに30分程度時間がかかるため、ご利用の際は事前に申し出が必要となります。
ご契約時またはご予約時にご希望の旨をお伝えください。

レジーナクリニックで麻酔クリームを使用する場合、施術する部位によって施術前の対応などが異なります。
たとえば、全身などの複数の部位を脱毛するプランをご契約の場合、VIOなどの痛みを感じやすい部位にスタッフが麻酔クリームを塗布し、30分経過するまでは他の部位の照射を行います。
施術部位が痛みを避けたい部位だけの場合、予約時間の30分前にはご来院いただき、麻酔クリームを塗布して施術時間までお待ちいただきます。
麻酔クリームを使用すると感覚が鈍ると、レーザー照射時に伝わる熱さを感じにくくなり、やけどをしてしまうリスクがあります。
そのため、初回から麻酔クリームを使用するのはおすすめしていません。
初回施術は照射出力の調整で様子をみて、2回目以降の施術で痛みが不安な方は麻酔クリームの処方をご相談ください。

アレルギーがあると麻酔クリームを使えない

麻酔クリームに含まれるリドカインは、歯科治療でも使用されている成分ですが、アレルギーがある方もいます。
歯科治療の麻酔で気分が悪くなるなどの症状があった方は、麻酔クリームを処方できません。麻酔クリームの使用をご希望でアレルギーの症状が心配な方は、カウンセリングなどの際に医師にご相談ください。

麻酔以外のレジーナクリニックの痛み軽減の対策

レジーナクリニックでは麻酔クリームの準備に加えて、施術時の痛み自体を軽減するために、下記のような対応をしております。

・冷却装置のある脱毛機器を採用
レジーナクリニックで採用している脱毛機器には冷却装置が搭載されており、肌を冷やしながら照射を行うことで痛み軽減につなげています。

・こまめに照射出力の調整を行う
痛みをうかがいながら、照射出力を調整します。