アトピー性皮膚炎や敏感肌などの肌が弱い方でも、基本的には医療レーザー脱毛の施術を受けられます。レジーナクリニックでは、無料カウンセリングで医師が診察し、患者様の肌の状態に合わせた脱毛プランを提案しています。ただし、肌の状態によって施術をお断りすることもあるのでご理解ください。

なお、脱毛をすることで肌状態が悪化することを心配されるかもしれませんが、体毛の自己処理を継続して行うほうが肌への負担が大きい可能性もあるのです。

無料カウンセリングフォーム

アトピー性皮膚炎・敏感肌でも脱毛が可能な理由

医療脱毛クリニックで行うレーザー脱毛は、毛根にある黒い色素(メラニン色素)に反応して熱を発し、発毛組織にダメージを与えます。つまり、肌そのものに対して無理な刺激を与える仕組みではないので敏感肌やアトピー性皮膚炎の方でも施術が受けられます。
ただし、肌に濃い色素沈着があると、レーザーが肌表面に反応してやけどを起こす可能性があり、照射できない場合があります。また、肌に炎症が強く出ているときもレーザーを照射すると、症状が悪化する恐れがあるので施術できないことがあります。
レジーナクリニックでは、事前の無料カウンセリングにて医師が患者様の肌状態を確認いたします。
脱毛施術は医師の指示のもと、看護師が担当し、施術箇所それぞれの肌状態に合わせて照射出力を調整しながら施術を進めます。たとえば、施術当日に炎症を起こしていなくても元々アトピーの症状が起きやすい部位は、出力を下げてレーザーを照射します。

医療レーザー脱毛の仕組みは?方式の違いや毛周期との関係

自己処理を続けると肌トラブルの原因に

カミソリや除毛クリーム、脱毛ワックスなどを使った自己処理は、肌表面を傷つけたり、刺激を与えたりする可能性が高いです。
自己処理では、一時的な除毛や抑毛の効果しか得られず再び毛が生えくるので、そのたびに自己処理を行うと肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。
特に、アトピー性皮膚炎や敏感肌など、肌が弱い方は肌表面の角質層にダメージを受けると、保湿機能が奪われて状態悪化につながるリスクがあります。
一方、医療レーザー脱毛で毛根にある発毛組織を破壊すると、一度毛根組織を破壊した毛穴から毛が再生することはほとんどありません。
そのため、医療レーザー脱毛の施術効果が得られると、自己処理を繰り返し行う必要がなくなり、肌負担の軽減が期待できます。

医療レーザー脱毛ならアフターケアもサポート

医療レーザー脱毛にも肌トラブルが起きるリスクはあります。
アトピー性皮膚炎や敏感肌の方は、肌のバリア機能が低下していることが多いので、レーザー照射によって肌に赤みやかゆみの症状が出やすいと言えます。
レジーナクリニックでは、肌トラブルを予防するために、医師の指示のもと看護師が肌状態をよく観察しながら、照射出力を調整しながら施術します。
しかし、万が一肌トラブルが起きた場合、医師による診察・治療・薬の処方などのアフターケアを無料で行っています。
脱毛後の肌トラブルを避けるためのスキンケアと自己処理方法

アトピー性皮膚炎の方への注意事項

レジーナクリニックでは、医師がアトピー性皮膚炎の患者様の医療レーザー照射の可否を判断するため、まずは無料カウンセリングでご相談いただいております。
無料カウンセリングの際、アトピー性皮膚炎治療の診断書などは必要ありませんが、薬を使用している場合はお薬手帳をご持参いただくようお願いしています。
現在使用している薬が脱毛期間中に使用可能か医師が判断いたします。

主な薬の注意点は以下の通りですが、個人差がありますので自分で使用の可否を判断せずに無料カウンセリングの際、必ずお知らせください。

外用ステロイド剤

医療レーザー脱毛の施術当日は、外用ステロイド剤の使用を控えて来院いただきます。外用ステロイド剤は皮膚のかゆみや炎症を抑えてくれますが、免疫機能が低下する副作用があり、脱毛によるダメージで肌に炎症が起きやすくなる可能性があるためです。施術後当日や施術日以外で炎症が起きているときは通常通りご使用いただけます。

内服ステロイド剤

内服ステロイド剤の種類によっては、レーザー脱毛の副作用が出やすくなる場合がありますので、事前カウンセリングにて医師に内服ステロイド剤の使用についてご相談ください。

医療レーザー脱毛の施術前に確認いただくこと

無料カウンセリングで脱毛施術可能と医師が判断した場合、下記4点をご理解いただいた上での施術となります。

・アトピー性皮膚炎が悪化する可能性があること

・肌トラブルを可能な限り防ぐため、皮膚科等で治療を受け、できるだけ症状が落ち着いた状態にしていただくこと

・施術によってアトピー性皮膚炎が悪化した場合、すぐに通っているクリニックへご連絡いただくこと(状況により医師が診察いたします)

・施術後はしっかりと保湿を行っていただくこと