レジーナクリニックでは、保証期間内に医師が照射漏れと判断した場合、無料で再照射します。
「もしかして照射漏れかな」と感じた場合、通院中のレジーナクリニックまで速やかにご連絡ください。

照射漏れとは

照射漏れは、レーザーが適切に照射されずに、毛が部分的に残ってしまうことです。
一般的にレーザー照射後、発毛組織を破壊できた毛穴の毛は2~4週間程度で抜け落ちます。
しかし、照射漏れが起こった場合は、線のように毛が並んで残っていたり、凹凸のある部分に毛が残っていたりします。

脱毛で照射漏れが起こる原因

レジーナクリニックでは、照射漏れが起きないよう脱毛専任のスタッフが施術箇所にマーカーを引いて施術を行っておりますが、まれに照射漏れが起きてしまうことがあります。
照射漏れは、脱毛機の照射面に対して凹凸の多い部位に起こりやすくなっています。
凹凸があると、照射ヘッドが皮膚から浮きやすく、レーザーが適切に毛根へ照射されないことがあるためです。

特に、あご、あご下、ひじ、ひざ、VIO、手首、足首などは複雑な形状のため、比較的照射漏れが起こりやすい部位です。
また、施術箇所の形状以外にも、施術時の痛みによって患者さまが動いてしまうと、照射位置がずれてしまうため、照射漏れの原因となります。

照射漏れを判断する目安は?

照射漏れは目視で確認できます。
脱毛施術後に毛が抜け落ちるとされる期間を経過しても、不自然に毛が残っている場合、照射漏れの可能性があります。

レジーナクリニックでは2種類の脱毛機を採用しています。毛が抜け落ちる目安は、アレキサンドライトレーザー脱毛機を使用した場合が「施術後2週間」、蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機を使用した場合が「施術後4週間」です。

よってこの期間内に不自然に残っている毛があった場合、照射漏れの可能性があります。施術を受けたクリニックにご相談ください。
レジーナクリニックで使用する2種類の医療脱毛機器

レジーナクリニックの照射漏れ時の対応

照射漏れの疑いがある場合、保証期間内に通っているレジーナクリニックで診察を受けていただく必要があります。
医師が照射漏れと判断した場合、診察当日に施術スタッフが無料で再照射いたします。

レジーナクリニックでは、2種類の医療脱毛機器を採用しています。
施術で使用した機器によって保証期間が異なるため、照射漏れが気になる部位がある場合は、どちらの脱毛機を使用しているかクリニックにご確認ください。

照射漏れの保証期間
アレキサンドライトレーザー脱毛機:施術後14日以内
蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機:施術後28日以内

※保証期間を過ぎてしまった場合、無料で再照射できないことがあります。ご了承ください。

照射漏れ確認から再照射までの流れ

①照射漏れの可能性がある場合、施術を受けたレジーナクリニックへご連絡下さい。優先的に医師による診察予約をお取りいたします。
②予約当日は、照射漏れの箇所は剃毛せずにご来院ください。医師が診察で照射漏れと判断した場合、当日に無料で再照射いたします。
③脱毛専任のスタッフが照射漏れ箇所を剃毛してから再照射していきます。

無料カウンセリングフォーム