よくある質問

照射について

水虫の治療を受けていますが、対応できますか?

医師の診察で対応の可否を判断いたします。

水虫の治療中の場合は、医師の診察により水虫の症状や薬の使用状況を確認後、対応の可否を判断いたします。無料カウンセリング時に医師にご相談ください。

水虫による炎症や赤み、ただれ、水ぶくれなどの症状がある場合は、レーザーの照射ができないことがあります。また、水虫の症状が広範囲であり、照射できる範囲が狭い場合は、水虫の症状が落ち着いてからの対応をご提案する場合があります。

薬を使用中の場合は、薬の種類により対応が異なります。外用薬で治療中の場合、治療中の部位と照射部位が異なるときは対応可能なことがあります。内服薬で治療中の場合は、レーザー照射によって肌トラブルが生じるリスクが高まる可能性があるため、医師が薬の種類を確認して対応の可否を判断いたします。

キーワード検索

調べたいキーワードを入力してください

上記で解決できない場合、
以下よりお問い合わせください。

無料カウンセリング
予約
オンライン
カウンセリング予約