毛周期

医療脱毛に関する用語
毛周期について解説します


毛には毛周期があり、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。
成長期に毛母細胞が毛を作ります。
退行期に毛母細胞の働きは停止し、毛は毛母から離れ退化し休止期に入り、毛が抜け落ちます。
やがて毛乳頭や毛包幹細胞が再び働きだし、新たな成長期が始まります。

レーザーのエネルギーが毛を介して毛母細胞に到達できるのは、毛と毛母細胞が密接に繋がっている成長期の毛のみとなります。つまり脱毛が可能なのは成長期の毛のみなので、医療脱毛は1回では終わらず、周期的に複数回の施術が必要になります。