レジーナクリニックよくある質問

患者様からのお問い合わせの多い
医療脱毛に関するQ&Aを紹介します

よくある質問

よくあるご質問と、その回答です。
よくあるご質問に書かれていないご質問は、お問い合わせページよりお気軽にご質問ください。

施術について

予約について

料金・コースについて

契約・解約について

クリニックについて

Q&A

施術について

希望される方には初回カウンセリング時に脱毛機との相性を図るためにテスト照射を行うことができます。テスト照射ご希望の方は、カウンセリングご予約時にその旨をお伝えくださいませ。
はい、原則として1回の施術でプランの対象部位すべてを照射します。
たとえば、全身+顔+VIOのプランをご契約の場合、1回のご来院で全身、顔、VIOすべての部位を当日照射します。
はい、可能です。
レジーナクリニックの医療レーザー脱毛では、発毛組織を破壊した毛穴から再発毛することはほとんどありません。
蓄熱式脱毛機で施術可能な場合がございます。(上野院、千葉院、静岡院、熊本院、札幌院を除く)
ただし、日焼けしたばかりで皮膚が炎症を起こしている箇所は施術ができませんのでご注意ください。
施術の効果は、レーザーを照射する部位、毛質や毛量、肌質によって個人差があります。
レジーナクリニックでは、患者さまに満足いただける施術回数の目安を5~8回としていますが、追加で施術を受ける方もいらっしゃいます。
毛抜きや脱色剤で毛を処理すると、医療レーザー脱毛の施術効果を得られなくなります。そのため、通院期間中は毛抜きや脱色剤のご使用はお控えください。
毛抜きによる自己処理後、施術が可能になるタイミングは個人差があります。そのため、レジーナクリニックでは、明確な期間は設けておりませんので、無料カウンセリングの際にご相談ください。また、当クリニックでは、施術期間中の毛抜きを使った自己処理はしないように患者さまにお願いしています。
全身脱毛の自己処理はどうする?部位別のお手入れのコツを解説
施術前の剃毛は、肌への負担がかかりにくい電気シェーバーによる剃毛を推奨しております。
詳細は無料カウンセリングの際カウンセラーよりお伝えいたします。
明確な規定はございません。
目で直接確認できない、手が届きにくい部位は自己処理が難しいため、けがをしないようにできる範囲での剃毛をお願いしております。
施術の際、照射前の剃毛に時間がかかると時間内に照射が終わらないことがあります。その場合でも施術1回分の消化扱いとなるので、時間内に照射が終わるように、手の届く範囲については自己処理をお願いいたします。
脱毛したい部分は施術日の1~2日前に剃毛いただき、毛を残したい部分は剃らずにそのままでお越しください。
残したい毛量や形などに迷われた場合は、当日いったん全部お剃りいただき、看護師と相談しながら決めることも可能でございます。
施術日にお持ちいただいたシェーバーを使用することも可能です。ただし、使用できるシェーバーの種類が限られるため、事前にクリニックに確認いただくようお願いいたします。
レジーナクリニックでは衛生管理に力をいれています。使用する機器の消毒や使い捨てシェーバーの使用のほか、規定において都度室内を消毒しています。
鼠径部の脱毛は可能です。鼠径部のみの脱毛を希望される場合、スポット照射で対応いたします。具体的な照射範囲については初回カウンセリングの際にカウンセラーにご相談ください。鼠径部のラインが照射範囲に含まれる脱毛プランもございますので、ご希望を踏まえプランをご提案させていただきます。
レジーナクリニックでは、2つの照射方法の脱毛機を採用しています。使用する脱毛機器は患者様の肌質や毛質に合わせて選択しています。どちらも出力調整によって産毛にも反応する機器です。
レジーナクリニックで使用する2種類の医療脱毛機器
基本的には初回の施術時に医療レーザー脱毛機器を選定し2回目以降も同様の機械を使用します。
施術に使用する脱毛機は、医師が患者様の肌状態を診察し、脱毛機を選定いたします。そのため、患者様による脱毛機の指定は原則としてお受けできません。
ただし、医師が蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機のみでの施術が必要と診断した場合は、担当のカウンセラーよりプランをご提案させていただくこともございます。
眉毛や目の上、額を広げるための髪の毛の生え際等、髪の毛部分の照射はできません。
眉間や、目の周り、もみあげ部分等は、無料カウンセリング時に詳細を確認させていただいておりますので、ご希望のクリニックにてカウンセリングをお受けになる際、担当カウンセラーにご相談ください。
レジーナクリニックでは、乳輪部分の照射は火傷のリスクが高いため、お断りいたしております。
Iラインの粘膜照射は可能ですが、熱傷、色素沈着、色素脱失のリスクが高くなる可能性がありますので、治療ご希望の場合はあらかじめご了承ください。
1時間枠でご予約をとらせていただいております。
予約時間のなかに、着替え、剃り残しがある際のシェービング、照射が含まれています。施術の際、剃毛に時間がかかるとすべての部位に照射できなくなることがあるので、1~2日前に可能な範囲で自己処理をおこなっていただくようお願いいたします。また、当日は予約時間の10分前にご来院をお願いします。
「コース契約満了後、残っている毛に対して無料で照射する」という意味ではございません。医師が「照射漏れが確認できる」と診断した場合、当院で定める期間内であれば照射漏れの部位を無料で照射させていただくということでございます。
原則、施術を複数回に分けておこなうことできません。
1回のご来店でご契約の部位すべてに照射をおこないます。ただし、お肌の状態を鑑みて回数を分けることもございますので、詳細につきましては、一度ご希望のクリニックにて無料カウンセリングをお受けいただき、その際、担当カウンセラーに直接ご相談ください。
10歳の方の施術はお断りしております。中学生以上であれば、当クリニックで施術を受けていただけます。なお、カウンセリングやご契約時は親権者様の同伴が必要です。
レジーナクリニックでは、患者様の安全を第一に考えており、ご懐妊されている患者様に対する施術は行っておりません。
契約後に患者様がご懐妊なされた場合におきましては、契約期間の延長措置をお取りいたします。ご契約のキャンセルも可能です。その際、解約手数料を頂戴しております。返金額および解約手数料につきましては、施術コース内容や支払い方法等の状況により異なるため、詳細はカウンセリング時にお尋ねくださいませ。
はい、可能です。
ただし、身体前面の照射施術を除く代わりに、値引きや照射箇所を他の部位に変える等は行っておりませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
低用量ピルを服用されている患者さまは、カウンセリング時もしくは施術当日に医師までお知らせください。診察の上、施術が可能かどうか判断いたします。
また、当クリニックの通院中にピルを服用し始めた方は、施術予約日よりも前に診察を受けていただけます。クリニックにご連絡いただき、診察のご予約をお願いいたします。
施術可能でございます。
ステロイド剤の使用による施術への影響はございません。ただし、喘息の発作が起きている状況での施術はできませんので、ご了承の程よろしくお願いいたします。
常用薬がある患者さまは、カウンセリングの際に医師に必ずお知らせください。薬の種類によっては医療レーザー脱毛施術ができない場合がございます。
剃刀負けによって傷や色素沈着などがある場合、火傷や炎症のリスクを避けるために該当部位の照射をさける場合がございます。
医師が診察し、照射の可否を判断しますので、無料カウンセリングをお受けいただく際にご相談ください。
医師の診察により施術が可能か判断いたします。
また施術にあたって、スキンケアのお話もさせていただきますので、それを守っていただければ施術が可能な場合がほとんどです。
医師による問診、またテスト照射の症状の経過に問題がなければ、ご契約は可能でございます。
ただし、温熱蕁麻疹の症状がある患者さまの場合、以下の注意点と照射リスクをご理解いただいた上でご契約いただくようお願いいたします。
・開始前にできるだけ皮膚科などで治療を受けて症状が落ち着いた状態で施術を受けていただきます。
・照射当日に炎症が見られる部位は施術できません。
・保湿をしっかりおこなうようお願いいたします。
・レーザーの刺激によって発疹が出た場合、施術を中断・中止する可能性があります。
・テスト照射で施術可能と判断した場合でも、照射によって肌に炎症が起きたり、原疾患が悪化する可能性があります。
・全身脱毛コースの初回は、上半身と下半身を分けて予約をとらせていただきます。
顔にホクロがある場合でも施術は受けていただけます。
ただし、ホクロやホクロから生えている毛は、照射によって火傷するリスクがあるため基本的に照射しません。なお、ホクロに生えている毛への照射をご希望の方は、リスクにご納得いただき、医師の診断のもと施術を行います。
原則といたしましては、照射は可能でございます。
照射をご希望の部位にニキビがある場合、以下の点をご理解いただきご契約いただいています。
・大きいニキビ、膿が出そうなニキビ、潰れて皮膚がむけているニキビには照射できません。
・レーザーの刺激によりニキビが悪化する可能性がございます。
・開始前にできるだけ皮膚科などで治療を受け、症状が落ち着いた状態で施術をお受けください。
・レーザー照射によってニキビの症状が悪化した場合、早めに施術を受けたクリニックへ診察にお越しください。
・保湿はしっかりと行うようにしてください。
照射は可能です。
口唇周囲に照射でも、当院取扱いのレーザーが口腔内に到達することはありません。
授乳期間中でも施術は可能です。
なお、妊娠前と同等程度に体調が回復し、産後1ヶ月検診で問題ない場合、原則として産後2ヶ月目以降に施術を受けていただけます。
目元は照射いたしませんので、二重手術後であっても照射には差し支えございません。
どうぞご安心くださいませ。
タトゥーが入っている箇所(絵柄部分)、およびその周囲3〜5cmの部位におきましては、火傷の危険性があり照射できません。それ以外の箇所に関しましては施術可能でございます。
施術を受けていただくことは可能です。
ただし、大ぶりな耳ピアス・へそピアスなどでタオルや機械が引っかかってけがをする可能性があるなど、施術に支障が出ると看護師が判断した場合は外していただいております。
また、ピアス穴およびその周辺の照射はできません。やけどや炎症などの肌トラブルが起こるリスク、開けたばかりの場合は傷口が化膿する可能性があるためです。ピアスを開けたまま施術を受けたい場合はカウンセラー時にご相談下さい。
医療レーザー脱毛施術は受けられます。ただし、手術直後、および皮膚に赤みや内出血などが出ているダウンタイムの期間は、照射をお断りしています。
傷跡の状態を見て、医師が照射可能かどうか判断いたします。初回カウンセリング時または施術予約時に、担当者にお申し付けください。
はい、可能です。
ボルト部分はボルトが入っている深さによっては照射可能でございますが、ご希望がありましたら傷跡、ボルト部分ともに避けて照射をいたします。
医師の診断にもとづき、施術は受けていただけます。
ただし、ペースメーカーの埋め込み部直上、手術跡や周辺の隆起している部分は照射できません。なお、体調不良時の施術はお断りしております
施術できるかどうかは、症状の程度や疾患の部位等などを医師が診察したうえで判断いたします。そのため、一度カウンセリングにてご相談ください。また、アトピー性疾患をお持ちの患者様は、以下の注意点・照射リスクをご理解いただいたうえでご契約をお願いいたします。
・施術する箇所は当日炎症がない部分(アトピーが出ていない部分)に限らせていただいております
・施術前に皮膚科等で治療を受け、症状が落ち着いた状態でお越しください。
・レーザーの刺激によりアトピーが悪化する可能性があります
・脱毛の施術後にアトピーの症状が悪化した場合、早めに施術を受けたクリニックにご連絡ください。医師が診察を行います。
・肌が乾燥しないよう保湿をしっかりと行ってください
HbA1cの数値が7.0%以内であれば原則として照射は可能でございます。
一度主治医の先生に医療レーザー脱毛を受けても良いかご相談頂くようお願いしております。また、カウンセリングの際に、服用されている薬、直近の血液検査のデータ(HbA1cなど)がわかるものをお持ちいただくようお願いいたします。
糖尿病の患者様はレーザーの照射によって血糖値が変動して、合併症を起こしたり傷の治りが遅くなったり、感染症にかかりやすくなったりするリスクがございます。施術をご希望される場合は、照射リスクを理解したうえでご契約いただくようお願いいたします。
ケロイド体質、あるいは傷跡が残りやすい方でも脱毛が可能な場合があります。
ただし、広範囲にわたってケロイドが存在する方や、軽い傷でもケロイドを生じてしまう患者様の場合、医療レーザー脱毛の施術をおこなうことはできません。
施術をご希望される場合は、以下の照射リスクについてご了承のうえご契約いただくようお願いいたします。
・脱毛の施術によって毛嚢炎や熱傷など強い炎症が起きた場合、ケロイドが発生する可能性があります。
・ケロイドが発生した場合は治療が難しく、100%治るという治療法が今の医療では存在しません。
申し訳ありませんが、レジーナクリニックでは、てんかん患者様に対する施術は行っておりません。
施術と施術の間があいてしまっても、施術効果に影響はございません。レーザーで発毛組織を破壊した毛穴から毛が生えることはほとんどないため、すでにおこなった施術の効果がなくなることはございません。ただし、場合によっては契約期間内に施術回数を消化しきれないことあります。不安な場合は契約内容をご確認いただくか、スタッフまでお尋ねください。
照射漏れか判断できない場合は、施術を受けたクリニックにご連絡ください。医師が照射漏れと判断した場合、再照射に対応します。
照射後の効果の違いに関しては、照射する部位の毛質や毛周期によって差が生じることがあります。レジーナクリニックでは、患者様の体質や毛質を考慮した上で、ご契約いただいた施術回数を通じて全身を均等に脱毛するよう心がけています。
施術後気になる点が出てきた場合は、施術を受けた院にご連絡ください。診察をお受けいただくことが可能ですので、お気軽にご相談ください。

予約について

予約の変更・キャンセルは、施術予定日の2営業日前の20時までにご連絡をお願いします。
それ以降は予約の変更ができませんのでご注意ください。キャンセルは可能ですが、予約していた枠は施術1回分消化扱いとなります。なお、キャンセル料は頂戴しておりません。
予約変更の可能な期間を過ぎてから施術の一部を別日に振り替えることはできません。なお、生理中は当院の紙ショーツを履いた状態で隠れている部分に関しても照射出来かねるため、1回分の消化扱いとなります。予め、生理予定日付近のご予約を避けていただき、事前のご予約変更をお願いいたします。
医療レーザー脱毛の施術は可能でございます。
予約状況は各クリニックにより異なりますので、施術を受けたいクリニックでの無料カウンセリングをご予約いただき、担当カウンセラーにご相談いただければと存じます。
はい、可能です。
お時間や日程の変更などがございましたら、予約受付センターへ直接ご連絡くださいませ。
予約受付センター: 0120-973-669
診察券が無くても施術は可能でございます。
診察券は再発行いたしますので、ご来院の際に、スタッフへその旨をお伝えいただきますようよろしくお願いいたします。
予約日の2営業日前の20時までにご連絡いただければ、回数未消化でのキャンセル扱いとさせていただきます。
また、感染性が認められる体調不良の場合に関しましては、医療機関の診断書や領収書をご提示いただければ、予約日2営業日の20時以降のキャンセルでも、回数未消化でのキャンセル扱いとさせていただきます。

料金・コースについて

レジーナクリニックでは5回コースの有効期限を契約日から起算して365日としています。有効期限内に施術が完了しない場合、有効期限の30日前までに申請いただければ60日間の延長が可能です。延長をご希望の場合は、スタッフまでお知らせください。
ご契約コースの変更は、できかねます。新たに別の部位の脱毛を希望される場合は、追加でご契約いただくことになります。
レジーナクリニックでは脱毛メニューのみを取り扱っています。「エトワールレジーナクリニック」にて美容皮膚科のメニューを提供しています。

Etoile REGINA CLINIC(エトワールレジーナクリニック)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3丁目3-8
LA GRACIA表参道 2F
鼻の頭の毛のみの照射プランはございません。お顔の照射プラン内での対応は可能でございます。
レジーナクリニックでは、麻酔にかかる費用は頂戴しておりません。
部位別のプランを組み合わせれば、上半身の胴体だけの施術も可能です。照射範囲や価格についてはカウンセリングでお伝えさせていただきます。
部分脱毛に関しましては、背中や腹部、胸だけや、上半身プラン、下半身プラン等、柔軟に対応させていただいております。
レジーナクリニックで行う医療レーザー脱毛の施術は自由診療のため、保険適用外です。ただし、施術が原因で肌トラブルが生じた場合、医師の診察や薬の処方は無料で対応いたします。

契約・解約について

未成年者だけでの契約はできません。
未成年者様の契約の際には、必ず親権者の方の同意が必要となります。ご契約時には親権者様の同意書を提出いただき、当院から親権者様への電話確認をおこないます。
また、未成年者の方がローン契約を結ぶ場合も、必ず電話にて親権者様の同意確認をさせていただきます。ローン契約ご希望の場合は、親権者様へのご相談を済ませたのちご来院くださいますようお願いいたします。 ▶︎親権者同意書のダウンロードはこちら
はい、途中で解約いただくことも可能です。
また、通われていない回数分は返金いたしますのでご安心ください。
当日の持ち物は、お支払い方法によって異なります。ご契約時のお支払方法といたしましては、現金、クレジットカード、医療ローン、売掛契約による分割払いがございます。

■ご契約の際に必要なもの
・認印

■クレジットカードでのお支払いをお考えの場合
・ご利用可能なクレジットカード
※クレジットカードの限度額によって引き落としができないケースが増えております。事前に限度額をご確認いただく、もしくは複数のクレジットカードをご持参いただくなどご準備をお願いします。

■医療ローンでのお支払いをお考えの場合
・引き落としを希望される銀行のキャッシュカード
・現住所が記載されている身分証
・銀行印
※銀行印がお手元に無い場合は当クリニックのカウンセリング予約受付センター(0120-973-669)にお問い合わせください。

なお、未成年者様がご契約する場合は、上記の持ち物に加え、親権者様の同意書が必要となります。親権者同意書は下記よりダウンロードしていただけます。

▶︎親権者同意書のダウンロードはこちら
カウンセリング日に合わせた剃毛は必要ございません。
可能でございます。カウンセリング予約をお取りになる際にその旨をお伝えください。
※2021年3月現在、コロナウイルス感染者数が増加傾向にあることからカウンセリング時における人の密集を避ける為、未成年者様の親御様同伴以外での、ご友人様同士などのカウンセリングはお断りをさせて頂いております。
はい、可能です。
転院をご希望の患者様には「転院申込書」をご記入いただきます。詳しくはクリニックのスタッフにお尋ねください。
乗り換えは可能です。
お支払い方法がクレジットカードもしくは医療ローンの場合、分割払いが可能です。
詳細はこちらよりご確認ください。
お支払い方法が医療ローンの場合、ボーナス払いが可能です。くわしくはカウンセリング担当者までお尋ねください。
デビットカードによるお支払いはできかねます。
医療ローンの取引信販会社は、各院にて取り扱いがさまざまです。詳しくはカウンセリングの際にご相談ください。
日本プラムにおける振替口座の変更につきましては、日本プラムカスタマーセンターへ直接ご連絡いただき、変更手続きをしていただく必要がございます。
医療ローンは18歳からでもご契約可能です。ただし未成年者様がローン契約を結ぶ場合は親権者様の同意が必須となります。
指定口座からの引き落としによるお支払いはできかねます。
分割払いの金額の変更につきましては、ご契約いただいているローン信販会社またはクレジットカード会社に直接お問い合わせください。
はい、施術2回分のご契約は可能でございます。
現金および銀行振り込みの場合、クレジットカード、および銀行印をお持ちいただく必要はございません。ただし、契約書作成の際に押印が必要となりますので、ご印鑑(認印でかまいません)をお持ちください。
途中解約は、医療脱毛プランの有効期限内にご利用いただけます。有効期限を過ぎると、途中解約には該当せず、実施していない施術分の返金はできません。
施術によって肌トラブルが起きたと判断した場合、医師による診察や薬の処方を無料でおこないます。追加料金はかかりません。
お支払い方法として売掛契約を選択している場合、可能です。詳細はカウンセリングの際、スタッフにご相談ください。

クリニックについて

医師は男性、女性どちらもいます。
クリニックによって異なるため、カウンセリングの際にご確認ください。脱毛の施術は女性看護師が担当致します。
いいえ、当院では女性のプライバシー保護の観点から女性のみご契約いただけます。
保湿ローション、ラロッシュポゼのUVクリームやラシャスリップ等各種取り揃えております。
詳細につきましては、各院へ直接ご連絡いただければ担当よりお伝えいたします。
シェーバーの販売はいたしておりません。
レジーナクリニック全院におきまして、併設の駐車場はございません。
レジーナクリニックにおきまして、海外進出はしておりません。