よくある質問

照射について

豊胸手術をしてますが対応できますか?

当クリニックの医師が患者さまの術後の状態を確認し、対応の可否を判断します。まずは無料カウンセリングの診察でご相談ください。

豊胸手術直後の場合、内出血や皮膚の赤みなどが出ているダウンタイム期間は胸を含む全身すべての部位のレーザー照射はできません。また、シリコンバッグなど皮膚の切開を伴う豊胸手術を行った場合は、最低でも術後3カ月はレーザーの照射をお断りしています。豊胸手術後に照射を行えるようになるまでの期間には個人差があります。

なお、対応が可能な場合でも、手術痕にレーザーを照射すると肌トラブルが起きる可能性があるため、照射を避けることがあります。

キーワード検索

調べたいキーワードを入力してください

上記で解決できない場合、
以下よりお問い合わせください。

無料カウンセリング
予約
オンライン
カウンセリング予約