よくある質問

照射について

帯状疱疹(たいじょうほうしん)でも対応できますか?

帯状疱疹による赤みを伴う水ぶくれや痛みなどが生じている間は、対応することができません。

レーザーによる刺激や治療のために使用している薬の影響で、帯状疱疹の症状が悪化する可能性があるためです。

帯状疱疹の症状が治まっていると医師が判断した場合は、対応可能です。無料カウンセリング時にご相談ください。なお、帯状疱疹の跡に色素沈着が見られる場合は、レーザーの熱が反応して火傷を起こす可能性があるため、照射ができないことがあります。

キーワード検索

調べたいキーワードを入力してください

上記で解決できない場合、
以下よりお問い合わせください。

無料カウンセリング
予約
オンライン
カウンセリング予約