レジーナクリニックでは、各エリアの看護師を統括している“エリア看護師長”という役職があります!

【東エリア】
仙台・大宮・東京・横浜
【西エリア】
大阪・神戸・京都・名古屋・広島・福岡

東のエリア看護師長は4名、西のエリア看護師長は2名おります🌈

今回は、レジーナクリニック東エリアを統括しているエリア看護師長のKさんとAさんにインタビューを行いました!
クリニックスタッフとの関係性や看護師のキャリアアッププランなど、語っていただいております。
看護師のみなさま必見です!👀✨

____師長のとある1日の業務を教えてください!

Aさん:前半はエリア看護師長同士でのミーティング、後半は担当クリニックに行くことが多いです。
ミーティングでは、今後の方針を協議したり、担当クリニックの対応進捗・情報共有を行ったりしています。
また、クリニックに行った際は、施術指導や課題解決に向け、師長と面談を行っております。

____面談はどのような方法で行っていますか?

Kさん:基本的には対面で行っております。コロナ禍になってからは、オンラインが増えましたが、やはり対面でのコミュニケーションが1番ですね…!
私は仙台院も担当しているため、コロナ禍になる前は月2回ほど仙台に行っていました。

Aさん:スタッフが不足しているときはヘルプとしてクリニックで患者様の対応をすることもありますし、スタッフが抱えている問題や懸念点など、クリニック環境を整えてあげることも私たち師長の重要な務めです。

____どのような看護師さんと一緒に働きたいですか?

Aさん: 第一に素直な人!
    第二に協調性がある人!
    第三に自主性がある人!
    でしょうか?笑

Kさん:研修期間中は口が酸っぱくなるほど基本的なマナーから挨拶まで指導するため、指導されたことを真摯に受け止めて、改善しようと努力できる人が結果に繋がってきます。
また、キャリアアップしているスタッフの共通点は、向上心があるところです!
周囲に対する気遣いなど、視野の広さも重要だと感じています。

____看護師の昇給はどのような基準で行われますか?

Aさん:看護師のキャリアステージは3つあります。
初級:スタンダード
中級:アドバンス
上級:プロフェッショナル

評価は、下記4つの観点から行います。

①知識
独自のテストによる筆記を行います。
出題は25問あり、接遇・医師マニュアル・薬の処方・機械の取り扱いなど、項目が分けられています。

②技術
技術力はもちろん、ホスピタリティーも含めて評価いたします。

③行動
④思考
③と④は、各クリニックの看護師長が日々の行動や勤務態度・思考性を評価します。

Kさん:上記4つの観点を点数化し、総合評価が基準を満たしていれば昇給です。知識があっても技術が伴わなければステップアップは難しいため、バランスよくスキルが習得できるよう先輩からアドバイスをもらい、きちんと自身で振り返りを行うようにしています!

____お2人から見た各院の雰囲気や特徴を教えてください!

Aさん:仙台院は雰囲気が柔らかくて、ホスピタリティーの質が高いイメージがあります。渋谷院は都心という場所柄、オシャレに拘っている人が多く、元気でエネルギッシュなイメージです!一方オムのスタッフは、男性看護師も在籍しているため落ち着いた雰囲気があります。オープニングメンバーも多いので、責任感が強く、物事に対する積極性も感じます。

Kさん:銀座院はチームワークが高く、アットホームな雰囲気です。横浜院は新人さんが増えてきているので、教育体制を強化している最中です。現在は、スタッフ一丸となってチームワーク向上のために頑張っています!
大宮院は今年の4月に増床し、5階と8階の2フロアに分かれているのですが、各職種の連携がしっかり組めている印象です。常に患者様ファーストな部分も大宮院の魅力ですかね!吉祥寺院は7月に開院したばかりですが、スタッフ同士がしっかりコミュニケーションを図りながら、より良いクリニックになるよう高みを目指して頑張ってくれています!
上記以外にも多数のクリニックがありますが、どの院もそれぞれの良さがあり、年齢隔てなく仲が良いです🌟

☆プロフィール☆
K.M (写真左)
レジーナクリニック東エリア看護師長
経歴:急性期病棟の消化器外科で勤務後、上京。美容看護師に興味を持ち、知人の紹介をきっかけに、2018年レジーナクリニック銀座院へ入職。2019年より横浜院に異動。横浜院では師長として1年間クリニック管理に従事。2020年から東エリア看護師長として本社に在籍。現場管理の他、スタッフの面談やレジーナクリニックの施術指導に携わっている。

A.M (写真右)
レジーナクリニック東エリア看護師長
経歴:ICUで勤務後、某美容外科・皮膚科にて5年間勤務。2018年にレジーナクリニック横浜院へ入職。入職して半年後に師長へ昇格。2020年から東エリア看護師長として本社に在籍。現場管理の他、スタッフの面談やレジーナクリニック オムの施術指導に携わっている。

—————

エリア看護師長は、2020年度に確立した職位です。
現在東エリアの看護師長は4名ですが、KさんとAさんは確立当初から受任をしています。
当初はエリア看護師長の職務内容が不透明な部分も多かったため、現場スタッフからは『エリア看護師長って何してくれる人たちなの?』という疑問も多く、スタッフと関係性を築き上げる点で苦労したそうです💦
2人は西エリアの看護師長と試行錯誤を重ね、1年間かけてやっとスタッフの心を開けるようになってきましたと笑みを浮かべながら答えてくれました🥺
スタッフが本心で頼ってくれるのは嬉しいですよね✨
レジーナクリニックでは、スタッフを陰ながらサポートしてくれる心強い先輩方がいるおかげで、日々より良い環境がつくれています◎
私たち人事部も、皆さんがモチベーション高く働けるよう全力でバックアップしますよー!💪✨

—————

現在レジーナクリニックでは、オンライン説明会を実施しています。
参加時のカメラはオフでも大丈夫です◎
下記URLよりお気軽にご予約くださいませ♩
https://hrmos.co/pages/clinicrecruit/jobs/1639923600954232835

🔽レジーナクリニックの採用状況はこちらから
https://reginaclinic.jp/recruit/careers/

最後までお読みいただきありがとうございました💕