こんにちは!

10月よりレジーナクリニックの採用担当になりました、人事部の柴田です👀

簡単に私の自己紹介をさせていただきますと…

前職では約2年間、美容部員として働いておりました。コロナ渦で美容業界の変動を感じたことをきっかけに、美容医療市場の将来性に魅力を感じたことや、女性が働きやすい組織を作っていきたいと思ったことで現在のお仕事に就きました✨

美容が大好きで、色んな成分の基礎化粧品を試しまくっているスキンケアオタクです(笑)
最近、肌診断で実年齢-5歳を叩き出したことがとても嬉しかったです!

このブログを読んでくださっている皆様とは、面接でお会いできることを楽しみにしております。

これからよろしくお願いいたします!🙇🏻‍♀️

 

==============================

さて、今月のクリニックツアーはレジーナクリニック銀座院です!
2021年4月にリニューアルオープンし、とても素敵な内装となっております✨

👆こちらは待合室です。
高級ホテルのようなモダンな作りで、別世界に入ったような高揚感があります✨
銀座院の内装は、洞窟をイメージして作られております。

レジーナクリニックの名前となっている”REGINA”とは、「女王・女神」という意味です。
女神といえば、宮殿や神殿など高貴なイメージがありますよね!
ハワイでは、女神は「洞窟」に住んでいたという伝説があります。
今回はその洞窟を内装に取り入れることで、洞窟のイメージである“期待”や“新たな世界”を院内で感じていただきたいと思いを込め、デザインされました。

他の院にも内装に込められた意味がありますので、またの機会にご紹介出来ればと思います🌝

 

===============================

銀座院には32名のスタッフが在籍中です!(看護師23名、受付5名、カウンセラー4名)
※2022年11月時点

今回インタビューをさせていただいたのはこの3名です!

看護師長       :Yさん(入社3年)
看護師        :Mさん(入社3か月)
カウンセリングリーダー:Iさん(入社3年)

ーまずは自己紹介からお願いします!

Yさん:看護師長です。前職では急性期の外科病棟で10か月ほど働いていました!

Iさん:カウンセリングリーダーです!以前は3年間、脱毛サロンでカウンセリングのお仕事をメインに、施術や受付業務に従事していました。銀座院に配属になる前は、表参道院で勤務していました!

Mさん:前職は保健師として働いておりました。成人保健を担当し、住民の健康相談に乗ったり健康教室を実施したりしていました。

 

ー今のお仕事に興味を持ったきっかけは何ですか?

Yさん:急性期で働いていたので、毎日バタバタしており忙しさや精神的な辛さを感じていました。美容にもともと興味はありましたし、病棟ではないところで働いてみたいなと思ったのがきっかけです。

Iさん:学生時代から美容が大好きで、ずっとこの業界にはいたいなと思っていました。
色んなお仕事がある中で、私は人とコミュニケーションを取ること、そして自分の成績が数字に表れることがやりがいだったので、カウンセラーという職種を選びました。

Mさん:美容の仕事に興味があったのと、前職で関わっていた患者さんたちが清潔ケアを通して精神状態が前向きになることが多く、美容の分野に挑戦したいと思うようになりました。また、自分の資格を活かして美容分野で仕事がしたかったので、美容看護師に興味を持ちました!

 

ーレジーナを選んだ理由は?

Yさん:友人が先にレジーナに入社しており、色々と話を聞いたんです。
久しぶりにご飯に行ったら、その友人から「人生楽しくて仕方ない」という言葉を聞き、それがきっかけになりました(笑)
絶対に3年は病棟勤務を続けようと思っていたんですが、そのパワーワードを聞いたことによって、美容業界へのスイッチが入りました。また、レジーナはおしゃれを楽しみながら働けるのも魅力に感じました。私は病棟でネイルも出来ない状態でしたが、友達は化粧もネイルもばっちり決めていて、別世界の人に見えたんです。私にとって、その友人の言葉は人生のターニングポイントでした!

Iさん:実は私も、お世話になっている先輩がレジーナに勤めており、その紹介で入社しました。スタッフ同士の仲がいいことや、カウンセラーになればお給料もしっかり貰えるというのもポイントでした。自分が頑張った分が、しっかり数字として返ってくるというのはやはり大きな魅力ですね。
あとはYさんもおっしゃっている通り、おしゃれができることが良いなと思いました!
美容業界って意外と身だしなみに厳しいんですが、そんな常識を覆すような会社は楽しそう!と思いました。

Mさん:研修制度がしっかりしていて、新しい分野で仕事をする上で良いなと思ったからです。また休みがしっかり取れたり、ワークライフバランスが取りやすかったりといった点で、プライベートも大切に出来ると思いました。

 

ーここに入って良かったなと思った瞬間は?

Yさん:まず環境が最高でした!都内で立地もいいし、院内もとても綺麗なので、そこで働いている自分が好きになれます。
また、病棟だとご高齢の方に対するフランクな関わりがメインですが、綺麗になるお手伝いをするための質の高い接客を学べるのも楽しかったです。ここで働いて接客が好きだなと思えました!
あとは病院で働いていると決して出会えないような受付さん、カウンセラーさん、本社の方々と仕事ができることも魅力的ですね。これからの人生でもずっと関わりたいなと思えるスタッフに出会えたことが一番の財産です。

Iさん:私もスタッフの仲の良さにはとても感動しました!
女性だけの職場ってピリピリした世界を想像しちゃうと思うんですが、皆さんかなりフレンドリーなので緊張せず打ち解けやすかったです。
業務上で看護師さんと関わる機会も想像以上に多かったんですが、とても仕事がしやすいです!

Mさん:同じく、人間関係です!分からないことがあっても相談しやすく助かっています!

 

ー入社して大変だったことや、想像と違っていたこと、ギャップはありましたか?

Yさん:あまり思いつかないのですが…(笑)
入った当初は、1日のスケジュールの組み方が病棟と全然違うことにギャップは感じました。とにかく慣れるまでの1,2か月は時間との勝負だったので、その点は大変でした。

Iさん:カウンセラーになる前に、受付業務を完璧にこなさないといけないのでそこに慣れるのは大変でした。
事務仕事が多いことに加え、目の前の患者さまの接客もしないといけないので、その量をこなしていくのは単純にハードでしたね。

Mさん:ギャップはあまりありませんでしたが、機械の扱い方や施術の手順を覚えるのが大変でした。

 

ーやはり看護師さんの最初の研修は大変ですか?

Yさん:覚える量の多さやスピード感はあるので、正直大変です。でも最初の研修期間をぐっと頑張って、独り立ちした後は楽しく働ける日々が待っています!
もちろん店舗に出てからも細かく指導はありますが、何事も最初の詰め込みは重要なので、そこは乗り越えてほしいところですね。

Mさん:同期の皆とわからないことを確認しあったり、励まし合ったりして頑張りました。
配属先に来てからは時間内に照射が終わるようにするのが大変でしたが、先輩に分からないことや上手くいかないところを相談できるので、独り立ちまで乗り越えられました!

ー普段の残業時間はどれくらいでしょうか?

Yさん:全くないです!定時には打刻のためにみんな並んで、走って帰るくらいです(笑)
研修期間中で伝えないといけないことが多い時や、スタッフ人数が少ない時などは多少の時間を取ることもありますが、基本的になしと思っていただいて問題ないです!

 

ーこんな人と一緒に働きたい!という方はどんな方ですか?

Yさん:とにかく元気な人、明るい人です!
無理に元気でいないといけない、面白いことをしないといけない、というわけではないですが、周りを笑顔出来るようなオーラが漂っている人は良いですね。
そんなに抱え込みすぎず、自分に合ったペースでお仕事を頑張って、プライベートも充実させて楽しく働いてほしいです!

Iさん:周りを見ながら動ける人です。自分の業務ももちろん大事ですが、それよりも目の前の患者さまを優先しないといけない時や、自分の業務より周りの業務を先に片づけないといけない時など、とにかく業務の優先順位が大切になってきます!
そういった周囲への気遣いや、思いやりの心を持った方は素敵だなと感じます。

Mさん:施術中は患者さまと1対1で関わることが多いですが、スムーズに施術していくためにはスタッフ同士の協力が大切だと先輩達を見ていて感じます。
個人プレーではなく、患者さまのためにチーム一丸となれる人と一緒に頑張りたいです!

 

ースタッフとプライベートでの交流はありますか?

Iさん:休みを合わせて遊びに行くこともありますし、昨日もちょうどYさんと仕事終わりにご飯にいってきました!(笑)

Yさん:おうちにお泊まりするような仲の子もいますし、仲はいいです!

Mさん:休み時間におやつを買いに行ったり、駅まで一緒に帰ったりもします!

 

ー銀座院ならではの推しポイントがあれば教えてください!

Iさん:私は銀座院の前は表参道院にいたんですが、銀座は特にアットホームだと思います!もちろん、全部の院に共通して優しい人が多くて雰囲気がいいというのはありますが、馴染みやすさはとても感じます!
関西や九州出身の方が多く、新人さんや異動してきた人にみんなから声をかけてあげる空気感なので、かなり親しみやすいと思います。

 

ここからは、それぞれに質問させていただきます!

Yさんにお聞きします!
ー師長になってからの仕事内容を教えてください。

診察や機械のこと、院内美化について、そしてクレームなど院内の様々なことに対応しています。またスタッフがどう働いているのかといった動きや雰囲気についても見て、改善を図っています。
1スタッフでいたときには、上から言われたことをこなすイメージでしたが、より深くクリニックの中身を見ていくように変わりました。

 

ーレジーナで活躍する人の共通点は何だと思いますか?

もちろん色んなタイプの方がいらっしゃいますが、管理職の方々を見ていて思うのは「気遣い」がしっかり出来ているということです!
本社の方や、クリニックスタッフと連携をとって働かないといけないので、周囲の人間の様子を観察できているというのは共通していると思います。

 

ー師長のお仕事のやりがいを教えてください!

全員がまとまってくれたときです!
私が掲げているのは、「仕事の時間は皆に平等に訪れるもの。だからこそ、同じ時間を過ごすのであれば少しでもいいから楽しい、来てよかったなと思ってもらえるようにしたい」というものです。スタッフとの面談の際に、銀座院で良かったですと言ってもらえるとやっていて良かったなと感じます。

 

Iさんにお聞きします!
ー銀座院の受付・カウンセラーはこんな人が多い!を教えてください。

個性が光っている人が多いです!
仕事をするときには表情を変えてテキパキと動いてくれますが、スタッフルームに入るとお喋りで面白い人たちばかりです。
カウンセラーというお仕事も、患者さまにただ脱毛の説明をするのではなく、相手を楽しませようという気持ちがあると上手くいきます。「レジーナに来て良かった!」と笑顔で帰ってくださる患者さまが多いのは、スタッフ達のそんな雰囲気が伝わっている証拠なんだと思います😊

ーカウンセラーを目指している人に向けてアドバイスしたいこと

カウンセラーは、営業職に近いお仕事です。ついつい数字ばかりを意識してしまいがちですが、それに囚われてしまうとすぐに思い悩んでしまいます。
自分の目の前にいる患者さまのためを思ってアドバイスをしたり、ニーズを引き出したりすることを心がけていれば、結果が自分に返ってくると思います。
おもてなしの心を忘れずに取り組んでいただきたいです!

 

Mさんにお聞きします。
ー看護師から見て、師長・カウンセリングリーダーはこんな人!

2人とも明るくて、本当に話しやすいです!
師長であるYさんは、技術に関してはもちろんですが、患者さまへ接し方や説明など接遇面についても丁寧に教えてくださいます。また、Iさんからは看護師が施術中に患者様とやりとりした内容を受付・カウンセラーにどう繋げたらスムーズかといった案内の仕方を学びました。職種に関わらず情報共有していくことの大切さを感じました。
お二人ともとても頼りになる存在ですが、仕事だけでなくプライベートの話もしてくださるので楽しく働けています!😊

 

ー最後に、レジーナ銀座院に応募しようと思っている方PRをお願いいたします!

Yさん:絶対に後悔はさせません!
レジーナクリニックで働いている自分がキラキラしていて好きになれますし、綺麗な内装の院内で仕事をしていると美意識やQOLがとても上がります✨

Iさん:銀座院に一回来てもらえたら、もう元の世界には帰れなくなりますよ(笑)
私にとってここはもうなくてはならない存在です。

Mさん:レジーナ銀座院なら自分のプライベートも大切にしながら、美容の分野で楽しく働くことができると思います!ぜひ一緒に働きましょう!

師長Yさん、カウンセリングリーダーIさん、看護師Mさん
取材のご協力ありがとうございました✨
お話をする中で3名の温かさを感じることができ、私まで取材の時間を楽しませていただきました😊

銀座院では、看護師・受付カウンセラー全職種積極採用中です!
近隣エリアも募集中ですので、
ご希望入職月など選考時にお気軽にご相談くださいませ🌼

皆様のご応募お待ちしております♩
応募はコチラから!

≪レジーナクリニック銀座院≫
【住所】
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目6−1 銀座風月堂ビル 6階

【アクセス】
各線銀座駅より徒歩2分

【電話番号】
03-6264-6150

*説明会・院内見学受付中です!
クリニック見学についてはコチラから🌼
オンライン説明会の日程はコチラから😊
施術体験会のご予約はコチラから✨